無気力・無関心・無責任

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の

<<   作成日時 : 2017/04/11 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブログ更新である。

仕事替えて1週間。勝手もわからず色々と聞きながらやってる。 

いままでの仕事の遍歴だけど

工場で10年、知人の紹介で福祉施設へ転職
福祉施設で17年、ここで体調がおかしくなりやめる、ま、うつ状態、適応障害になったわけだ。
工場で働くが理不尽な叱責に耐えられず、居場所が感じられず1ヶ月でやめる
一度やめるとやめることを躊躇わなくなる。
酪農をするが休みが取りにくい環境下に耐えられず10日でやめる。
再度福祉施設に応募すると面接即日で内定、しかし、ワンマンとトップダウンの体質がひどく、なおかつ、現場の人間関係構築に失敗。低姿勢で働くが先輩後輩の格差がとてつもなく大きく、教育的な見地とは言い難い随分な年下先輩のかわいがりに怒りと憎しみのみが募り好待遇であったが居場所が感じられず体調不良を理由に8ヶ月でやめてしまった。このときは統合失調症患者が飲む薬をのんでいる。たぶん、自分もそうなんだろう。

そして今の仕事である。
ここも福祉施設。しかしワンマン、トップダウンな様子は感じられない。だからいいって訳じゃないが、待遇は正社員じゃないので重責はいまのところないし、求められていない。

たぶん給料は期待出来ないだろうな。
半分近くになるかもしれない。

それはともかく、

かかりつけの内科に最近通院した。
体が動かなくなった最初の福祉施設で働いていたころに内科のワーカーさんと相談したうえでメンタルクリニックを紹介してもらい精神的な部分ではそちらへ通院していたが、最近仕事を辞めたことを知ったらしく、内科医のワーカーさんが内科医と診察を終えたあと別室に私を呼んで、こう言ったのだ。うちで働かないかと。ここの内科医は施設も経営しており、そちらのスタッフとしていかがかと。

そのときはいまの新しい職場で働き始めて3日目だったので、物凄く複雑な心境になった。

もし、もし、この話ががせめて2週間ぐらい早く自分の耳に入っていたなら、自分の状況は大きくかわっていたのかもしれない。

これ以上仕事を変えたくもないし、かといっていまの職場はお給料には期待できない。

新たな決意で新天地に望むつもりでいた数日で、ぐらぐらと揺さぶりをかけられて混乱している。不義理をこれ以上働きたくもないし、いまの職場でも働きぶりで正社員になるチャンスはあるとのことであるから、せっかくのはなしだがお断りする事にした。

ヘッドハンティングでもなんでもない。
先方が仕事における自分の能力の実態をしらないだけなんだけ。おれば想像しているほど仕事できない、無駄に長くいた「だけの人間」
人財、人材、人在、人罪なら自分は人在、人罪寄りなほうである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久々の 無気力・無関心・無責任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる