無気力・無関心・無責任

アクセスカウンタ

zoom RSS 生存確認

<<   作成日時 : 2017/02/24 18:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

よし、生きていた。

久々に電源入れて、生きていることを確認。

画像
昔のパソコン。
NECのPC-9821Xsである。
Windows95が出る1年前に買ってたから、かれこれ24年前のパソコンになるわけだ。

もともとのスペックは確か、
Intel 486DX2(66MHz)
メモリ5.6メガバイト
340メガバイトHDD
2倍速CDドライブ搭載
FDD一基搭載

こいつを
Intel Pentium83MHzオーバードライブプロセッサに交換
メモリを96メガバイトに増設
4.3ギガバイトのHDDドライブに交換
フロッピードライブを2ドライブに増設
セカンドキャッシュメモリ追加

純正、非純正に関わらず手を加えてきた。
もっと周辺機器は多かったが、いろいろ壊れて現在は本体とMIDI音源関係のみになってしまった。モニターはブラウン管モニター。98専用のモニターは壊れてしまい、自作パソコン時代のモニターを変換アダプタを介して使っている。

9821にはWindows95とMS-DOSをいれており、DOSはMIDI音源をコントロールするシーケンスソフトが起動する設定になっている。

画像
シーケンスソフトはカモンミュージックのレコンポーザ。
ステップ入力がメインで接続しているMIDI音源にエクスクルーシブデータも送信できるソフトである。
画像

マニュアルの16進数のデータを見ながら音源操作の命令データを作るのに躍起になってたなぁ。チェックサムとかめんどくさかった…。

音源はRolandのSC88proとYAMAHAのMU80
画像
そしてEDIROL(Roland)のMC-303
画像
我ながらよくぞここまで揃えたなと。
サンプラーも買おうと当時は考えてたけど、結婚することになったので断念した。

でも、あの頃がいちばん面白かったような気がする。金にモノを言わせようが、独りよがりだろうが、下手の横好きだろうが、
のめり込むものがあったのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生存確認 無気力・無関心・無責任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる