無気力・無関心・無責任

アクセスカウンタ

zoom RSS 別次元

<<   作成日時 : 2016/12/28 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自分にご褒美的な意味合いでぽちりました。

以前、こいつの亜種ともいえる同じタイプでAmazonのアクティブBluetoothスピーカーを5000円ぐらいで買ったが、こいつは桁が違う。新品の定価は30000円弱する。
さぞかし音にビックリするだろう。そして実際にビックリしたくて買ったのだ。結果はやっぱりビックリしたわけだが。

BOSEのSound Link miniである。現行型は後ろにUがついている。

新しいUのほうはバッテリーが10時間もつ、低音がマイルドになった、マルチランゲージのボイスメッセージが内蔵、電話対応らしいが、おらが買ったのは、その一世代前のやつである。
現行型のSound link miniUより低音が強いとのことであえて旧型にした。電池の持ちは中古品ということでハナっから期待してない。
画像

手にしてみるとズシリと重い。いい部品とか使っていそう。音を出す前からワクワクする。


Bluetoothでベアリングしてみた。ボリューム上げるとあり得ない唸り声みたいな太い低音がズンズン響いてきた。
画像
先に買ったAmazonのスピーカーも決して悪くなかったが、比較して聴くと今回買ったスピーカーは全く次元の異なる代物であった。Amazonのスピーカーの音ががチープなオモチャにしか思えなくなる。

こんな小さい箱から出てるとは思えない凄まじい分厚い低音である。

ま、値段を考えたら当たり前と言えば当たり前だけどね。そうでなきゃ困る。

BOSEのスピーカーって高価だけど、低音が凄まじく、大音量でも音が割れにくいので安心してガンガン鳴らせる。

夜に配達されたんで、明るくなったらどのぐらいまで耐えられるのか大音量で聞いてみたい。

って、中高生か、いい歳してガンガン音楽聴くのか?ってこれがまた聴くんですよ。

その後、ひととおり気に入ってる音楽とかざーっとスマホを操作しながら聞いてみて、改めて感想を、

低音の再現性は確かに凄い。Amazonのスピーカーだとへこたれてバリバリびびり音が出たりするが。BOSEは音が割れてない。これは凄い。デフォルトでラウドネスかけたような音質である。

しかし、いかんせん、小さいボディにステレオのスピーカーユニットとパッシブラジエーターを登載しており、ステレオ感があまりないのだ。ステレオのチャンネルセパレーション感が少ないので音がひとかたまりになって出ている感じである。悪く言えば。

今時の広がりを再現するようなエフェクトをかけながら端末側で再生するといくらかましになるかもしれない。

このスピーカー、(いい音)と思う人もいれば下品な音で一蹴する人もいると思う。音ははっきりいって好みの問題だからね。

そういえば以前、中高生の時代に聞いたステレオのアンプやスピーカーなどオーディオ機器を中古屋さんへ売却した記事を書いたが、今時の音楽再生環境はドンドン小型化している。スマホやデジタルオーディオプレーヤーなどで再生し、Bluetooth関連もかなり充実している。現代の住宅事情や生活スタイルにあった音楽再生の環境ってこんな感じなのだろう。重いオーディオアンプ、でかいスピーカーで腕組みしながら聞き入るようなリスニングスタイルはもうごくごく少数派なのかもしれない。

音楽媒体ももアナログレコード、カセットテープ、コンパクトディスクと変化し今はスマホやデジタルオーディオプレーヤーをつかいネットでダウンロードして聴くのか主流。

小型化は音質もどうしても落ちちゃうもの、しかし、小型化してもこうして再現できる機器も存在するわけだ。便利になったものである、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
別次元 無気力・無関心・無責任/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる